スポンサーリンク

スカーレット第90話ネタバレ感想!直子の妊娠はウソ?

連続ドラマ

1月18日、NHK連続テレビ小説「スカーレット」の第90話が放送されました。
 
 
直子の妊娠は偽りとわかり、マツが怒る。喜美子と百合子が笑い飛ばして取り繕うも、マツはショックを隠せない。喜美子が直子を諭していると、陶芸展の結果連絡がくる。一方、八郎は個展の下見のため、上京する準備に忙しい。
 
 
この記事では、1月18日放送の第90話のネタバレ感想について、お伝えいたします。
 
 

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

喜美子は三津に菊練りを教えた。
 
へっぴり腰で、なかなかうまく練れない。
 
八郎が顔を出し、三津はロクロは上手だと言った。
 
八郎がいなくなと、、三津はおしゃべりばかりで作業が進まない。
 
三津は、八郎が話したことを残らず話し始めた。
 
八郎が、才能豊かな貴美子と一緒に作陶するのはつらいと告白したことまで、三津は話してしまった。
 
そして、自分が付き合うのなら八郎のような男性が良いと付け加えた。
 
 
 
直子から電話が入った。
 
子どもができたから、挨拶に行くと言う。
 
直子は、大きなお腹をかかえて、鮫島と一緒にきた。
 
鮫島が言うには、川原家に来た用件は商売が不調で引っ越し代を借りたいということだった。
 
喜美子は、その願いをかなえる前に、ふたりを祝福した。
 
そして、鮫島には直子を大切にしてくれと頭まで下げたのである。
 
八郎にいましめられたからだ。
 
妹を信じてやれと。
 
 
 
突然、マツが怒りだした。
 
妊娠5か月が嘘だと気がついたからだった。
 
ほうきを持ち出し、鮫島を殴った。
 
止める直子にビンタをした。
 
マツは奥の間に引っ込んだ。
 
直子が芝居をやめて、腹の中の詰め物を出した。
 
 

スポンサーリンク

スカーレット第90話のネタバレあらすじ

喜美子も八郎も百合子も、言葉を失って立ち尽くしていた。
 
直子は開き直り、どうにでもしてくれ、という顔つきだった。
 
なにしろ、相手は貴美子である。
 
このまま追い出されて、出入り禁止を申し渡されても不思議はない。
 
鮫島は耐えきれなくなって、自分が計画したと言い、土下座する。
 
必死に謝罪する。
 
しかし、喜美子は鮫島など眼中にない。
 
詰め物の袋を手に取った。
 
緊迫した瞬間。
 
意外にも、喜美子は笑った。
 
笑いながら、こんなものでだませると思ったのかとからかう。
 
百合子も笑って、からかう。
 
直子は、だまされたくせにと言う。
 
喜美子は、ふざけて直子に袋をかぶせる。
 
中の砂が茶の間に広がる。
 
百合子もけしかける。
 
3回もアホと言った。
 
姉妹の時間だった。
 
 
 
喜美子は、奥の間のふすまを開けた。
 
マツもそろそろ冷静になった頃だと見越してのことだった。
 
縁側で、女4人で思い出話をする。
 
鮫島は、土間のところの上がり框(あがりがまち)に腰かけていた。
 
茶の間にあがる資格もないと考えたのだろう。
 
じっと、縁側での会話を聞いていた。
 
想い出話はみんな、つらい思い出ばかりだった。
 
鮫島は、そんなつらい過去ばかりなのかと思いながら、ひとり上がり框に腰かけていた。
 
喜美子が楽しい思い出を、と言うと直子がそんな思い出は無いと言った。
 
いちごをほおばりながら。
 
そのとき、マツの声が出た!
 
マツは、かすれた声で、調子はずれの声で歌いだした。
 
みんなの笑い声が家じゅうに広がった。
 
もちろん、鮫島の耳にも届いている。
 
そして、マツらしい穏やかな調子で直子に聞く。
 
いくらあれば良いのかと。
 
直子はうつむいた。
 
喜美子が協力すると言った。
 
百合子もそう言ったが、喜美子は貯めておけと言った。
 
橘からの注文で充分出せると言った。
 
その代わり、今後決して嘘をつくなと直子に言った。
 
次はないぞと。
 
直子は、喜美子に謝罪し、マツにも謝罪した。
 
マツも百合子も和解が成立してうれしそうだった。
 
百合子は、おいしい食べ物の話をした。
 
・・・鮫島もいちごを食べていた。
 
きっと、味がしなかっただろう。
 
そこへ、電話が鳴った。
 
百合子が出たが、あわてて貴美子を呼んだ。
 
所長が作品の審査結果を知らせてきたのだ。
 
・・・残念ながら落選だった。
 
 
 
作業場では、三津が八郎をからかっていた。
 
銀座の下見について行くと言った。
 
もともと、三津の地元である。
 
案内すると言うのである。
 
泊りがけなのに、である。
 
しかも5泊くらいはしたいのに。
 
三津は身体をすりよせてきた。
 
線引きしようとしている八郎に、三津は屁理屈を言う。
 
しっかり拒否したが、三津はきわどいことを言いだす。
 
だが、打ち消す。
 
顔を寄せて。
 
 
 
鮫島の布団は茶の間に敷かれた。
 
敷いている貴美子とマツに鮫島は正座して話しかけた。
 
一部始終を聞いたあとである。
 
鮫島は結婚を口にした。
 
マツが聞き返した。
 
鮫島は真剣に考えていると言った。
 
しかし、マツはダメだと言った。
 
喜美子があわてた。
 
それも一瞬だった。
 
すぐには、と付け加えたからである。
 
 
 
喜美子が落選の件を八郎に伝えた。
 
喜美子は、三津に礼を言い自室に戻るよう命じた。
 
三津は、喜美子にはなれなれしい態度をとらない。
 
素直に従った。
 
ふたりきりになると、喜美子は宿と切符の手配をすると言った。
 
しかし、八郎は三津に頼んだと言う。
 
八郎が直子の話題に変えた。
 
喜美子はお金を渡したと報告した。
 
明朝、帰るということも。
 
八郎は、作業台の画帳の意味を尋ねた。
 
喜美子は、また今後の計画を書こうと言う。
 
八郎も賛成し、まず貴美子から書いてくれと頼んだ。
 
 
 
橘から受注した引き出物や、サニー向けのカップなどを天日干ししていると、喜美子の出品作が返還された。
 
喜美子はそれを棚に飾った。
 
そして、八郎との約束通り、今後の計画を書いた。
 
立ち上がって落選作を見つめて、一行書き加えた。
 
喜美子は次の作品にとりかかった。
 
受賞すると、八郎も喜んでくれると思ったからだ。
 
 

スポンサーリンク

スカーレット第90話の感想

喜美子は、うまく直子を赦す口実を見つけましたね。
 
ただ、あのおとなしいマツが怒らなければ、喜美子が怒ったことでしょう。
 
そうなれば、直子もあとにはひけなかったでしょう。
 
喜美子との感情的な争いに発展したことでしょう。
 
私は、マツの声が出なかったことが、そのもどかしさが、かえって幸いしたと思います。
 
これで、直子も心を入れかえるでしょう。
 
ひとつ、難問が解決しましたね。
 
 
 
私が気に入らないのは、三津の行動です。
 
八郎は師匠でしょう。
 
無邪気さを通りこして、悪意さえ感じます。
 
百合子が嫁に行ってしまったら、女狐?にかき乱されてしまうのではないかと心配です。
 
 
 
信作も、先延ばしを喜んでいないで、さっさと川原家へ挨拶に行ったらどうですか?
 
百合子に嫌われてしまいますよ。

スポンサーリンク

スカーレットを見逃した!見逃し配信を視聴する方法

スカーレットを第1話から最新話までリアルタイムで見たいと思っていたのに、見逃してしまった方もいるのではないでしょうか。
 
 
朝という時間帯は忙しい人も多く、見忘れてしまうこともあると思います。
 
 
でも、安心してください!
 
 
スカーレットを見逃してしまった方のために、見逃し配信を視聴する方法について、まとめたので、見てみてください。
 
 

 
 
再放送やダイジェスト放送などもあるので、見逃した場合は、参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました