スポンサーリンク

スカーレット第89話ネタバレ感想!直子が妊娠を報告

連続ドラマ

1月17日、NHK連続テレビ小説「スカーレット」の第89話が放送されました。
 
 
喜美子は三津に作陶を教えながら、親密さを深める。しかし、三津から何気なく八郎のような人を好きになりたいと告げられ動揺。平静を装うが、八郎に対する気持ちも揺れる。一方、百合子と信作が川原家への結婚挨拶を計画したところ、直子が突然、帰郷して妊娠を報告。
 
 
この記事では、1月17日放送の第89話のネタバレ感想について、お伝えいたします。
 
 

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

製図したデザインブックを持った貴美子が作業場へ行くと、八郎の姿はなかった。
 
三津が留守番をしていた。
 
どうやら八郎は、喜美子に橘からの受注品製作をさせるために作業場を空けてくれたらしい。
 
そのうえ、陶土がすでに準備されている。
 
喜美子は驚異的なスピードで小鉢を造り始めた。
 
それは、見守る三津を圧倒するものだった。
 
小休止するまでに、数十個の成形が完了した。
 
お茶を飲んでいるあいだ、三津は八郎の言う通りだと言った。
 
三津は、口止めされていたはずの、喜美子の才能にふれた。
 
八郎が言っていた、喜美子に横で作業されると苦しいとの言葉まで話してしまった。
 
喜美子は、つとめて気にしないようにして、残りを1日で成形してしまった。
 
 
 
いっぽうサニーで時間つぶしをしていた八郎は険しい顔をしていた。
 
忠信は八郎の気分をなごませようと、割れたカップの補充の個数を足の指まで使って表現し、八郎をなごませた。
 
そこへ、陽子が帰ってきた。
 
照子や信作も一緒だった。
 
信作は、喜美子が望むような強い男と証明しようとしたのだが、照子の返り討ちにあって、投げ飛ばされてしまったのだ。
 
照子は、誰とするのかは聞いていなかったが、信作の結婚は無理だと言った。
 
八郎も結婚話は初耳で、その相手を聞きたがったが、大野家の人々の口は固かった。
 
 
 
喜美子は、武志の靴下の繕いを自分でやらせた。
 
裁縫で小遣いをあげるから、貯まったらグローブが買えるかもしれないと話したのだ。
 
武志の興味は野球へ移っていた。
 
作業場では、八郎が作品造りをしていた。
 
三津とふたりで。
 
 
 
・・・マツの声はまだ戻らなかった。
 
 

スポンサーリンク

スカーレット第89話のネタバレあらすじ

喜美子は、三津に菊練りを教えていた。
 
しかし、姿勢が悪く体重がかからない。
 
これでは空気が抜けきらず、下手をすると焼成中に破裂してしまう。
 
喜美子は三津の冗談にのり、お笑いのノリツッコミをした。
 
そこへ、八郎と武志が帰ってきた。
 
途中でばったり会ったらしい。
 
八郎は教室の帰りで、スーツを着こんでいた。
 
武志は学校の帰りで、紙袋を持っている。
 
八郎が教室の生徒からもらったらしい。
 
お菓子と聞いて武志が持つと言ったのだろう。
 
三津は練りの途中なので、喜美子がお茶を淹れる。
 
武志が早くも紙袋から菓子箱を取り出す。
 
八郎は三津の菊練りを見ながら、ロクロはそこそこできると貴美子に伝えた。
 
喜美子は、初耳だった。
 
そう言えば、あのとき手に陶土をつけていた。
 
八郎はいちどだけ試してみたと言った。
 
 
 
武志が菓子を独り占めにしようとした。
 
夫婦声をそろえ、ダメだと言った。
 
どうやら、黙ってポケットに入れるような小知恵は働かかないようだ。
 
思いついたとしても、怖すぎる貴美子が相手ではバレたときのリスクが大きい。
 
武志の目の前で貴美子が配分を決めた。
 
残りをマツと分けるように武志に言い渡した。
 
八郎もお茶を断り、着替えをしに行った。
 
三津は、休めていた手を動かし始めた。
 
三津は、どうやら集中力がないらしい。
 
しかも口が軽い。
 
昨晩、八郎と交わした話をし始めた。
 
まるで九官鳥である。
 
八郎がフカ先生の絵を売って米に替えたこと、代わりに貴美子が絵を描いてくれたことを話してくれたという。
 
それがきっかけで、喜美子を好きになったのかも知れないということまで。
 
話してばかりで、三津の作業は進まない。
 
喜美子はお茶にすることにした。
 
三津は、手を洗いながらも口だけは休まない。
 
八郎みたいな男と交際したいと言う。
 
ほんの少し、喜美子の表情が変わった。
 
それも一瞬だった。
 
 
 
もう夕飯の時間なのに、百合子が帰ってこない。
 
そのとき、電話が鳴った。
 
武志が出た。
 
案の定、代われと言われたらしい。
 
喜美子が電話に出た。
 
 
 
そのころ大野家では、信作が川原家へ挨拶に行くことになっていた。
 
百合子と一緒に。
 
信作が百合子に段取りを説明した。
 
信作らしい浅知恵を働かせている。
 
スーツ姿と風呂敷ですぐにバレそうなものなのに。
 
信作が出かけると奥に声をかけると、陽子と忠信が出てきた。
 
一緒に行くつもりらしい。
 
信作が、喜美子の理想通りではなかったからである。
 
信作は柔道が弱い。
 
なぜ柔道が?と百合子が聞くと、信作はごまかし、急に胸を張り大丈夫と言い始めた。
 
百合子も同調する。
 
陽子はうまくいったらつまらないと言う。
 
面白くなることを期待していた。
 
忠信も同調する。
 
2対2である。
 
信作があきれると、百合子が今さらと笑う。
 
そこへ、電話が鳴る。
 
陽子が出ると、喜美子からだった。
 
今からうかがう、と言いかけたとき、百合子に急ぎの用があると言う。
 
直子に子ども!
 
百合子は、大野家の人々に深々と頭を下げ、謝罪した。
 
延期と聞いて、信作がいち早く同意した。
 
ほっとしたようである。
 
百合子はひとりで自宅へ向かった。
 
 
 
八郎は、直子が来るということで、三津に武志の世話を頼んだ。
 
三津は武志も手なづけているらしい。
 
だんだんと八郎にも三津はなれなれしくなってきている。
 
八郎が母屋に戻ると、喜美子が厳しいことを言っていた。
 
嘘かも知れないとさえ八郎に言う。
 
しかし、八郎は直子を信じるべきだ、まず祝福すべきだと言った。
 
八郎が険しい顔になった。
 
喜美子の表情はずっと険しいままだ。
 
マツが心配そうに貴美子を見つめる。
 
声をかけたいが、声がでない。
 
 
 
直子が帰って来た。
 
鮫島もうしろから続く。
 
茶の間に通されたが、話すのはもっぱら鮫島だった。
 
妊娠5か月だと言う。
 
もう中絶できない!
 
言葉が、つかえそうになる鮫島に、直子がときおりせきばらいをして促す。
 
商売がうまくいかず、転居資金を貸して欲しいということだった。
 
頭を下げるふたりに、喜美子が口を開く。
 
マツはすでに貴美子を家長と認めているようで、直子たちのうしろに控えている。
 
喜美子は、驚いたことにまず祝福した。
 
八郎の顔を立てたのだ。
 
しかし、八郎の顔をつぶしたのは直子だった。
 
マツが気づいた!
 
ほうきを持って、大きいねずみを打ち始めた。
 
鮫島を。
 
止めにはいる直子に向き直ると、その頬を思いきり平手打ちした。
 
マツはそのまま奥へ引っ込んだ。
 
穏やかなマツが平手打ち!
 
みんなが呆気にとられた。
 
マツにバレてしまった直子は、お腹の詰め物を放り出した。
 
 

スポンサーリンク

スカーレット第89話の感想

マツが手をあげた!
 
直子に。
 
衝撃でした。
 
あの常治にさえ、一緒になっていちども後悔していないと言った寛容なマツが。
 
どう見ても、鮫島ではなく直子が主導で芝居したことがマツの逆鱗(げきりん)にふれたのでしょう。
 
直子は、どんな気持ちで姉の言葉を聞いていたのでしょうか?
 
喜美子はどんな選択をするのでしょうか?
 
直子をかばった八郎の立場はどうなるのでしょうか?
 
 
 
直子もせっぱ詰まったとはいえ、すぐバレるような嘘をついてどうするつもりだったのでしょう。
 
まさか勘当を覚悟で来たのでしょうか?
 
まさしく、問題山積ですね。
 
百合子や信作は、本当に言い出しづらくなってしまいました。
 
 
 
・・・私には、予測がつきづらくなりました。
 
三津の言動にも。

スポンサーリンク

スカーレットを見逃した!見逃し配信を視聴する方法

スカーレットを第1話から最新話までリアルタイムで見たいと思っていたのに、見逃してしまった方もいるのではないでしょうか。
 
 
朝という時間帯は忙しい人も多く、見忘れてしまうこともあると思います。
 
 
でも、安心してください!
 
 
スカーレットを見逃してしまった方のために、見逃し配信を視聴する方法について、まとめたので、見てみてください。
 
 

 
 
再放送やダイジェスト放送などもあるので、見逃した場合は、参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました