スポンサーリンク

死亡フラグが立ちました8話のネタバレあらすじと感想

連続ドラマ

ドラマ「死亡フラグが立ちました」は、完璧な殺し屋「死神」を追う心優しいフリーライター、破天荒な天才投資家、とんがり頭のヤクザら、個性豊かな登場人物たちが繰り広げるドタバタコミカルミステリーです。
 
 
第8話では、麻美にインタビューすることになった陣内(小関裕太)は、本人を目の前にしてその美しさに愕然としてしまい、彼女への溢れる思いからオタク満開の空回りな発言を続けるが、本宮らに諭され徐々に彼女の過去の話をし始める。動揺を隠しきれない麻美は怒りをあらわにするが、陣内は質問をやめずにどんどんと彼女を追いつめていく。
 
 
 
今回は、「死亡フラグが立ちました」第8話のネタバレあらすじと感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

「死亡フラグが立ちました」1話から最新話までのネタバレと感想

「死亡フラグが立ちました」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 

スポンサーリンク

死亡フラグが立ちました8話のネタバレあらすじ

編集長(明星真由美)のせいで死神に狙われている陣内トオル(小関裕太)。
 
 
命のタイムリミットまであと約1時間40分程度です。
 
 
陣内と本宮(塚地武雅)は、黒谷麻美(林田岬優)を取材することになっているアーバンレジェンドのライター漆原と挨拶を交わしました。
 
 
漆原は関西弁のひょうきんな男です。
 
 
そしていざ取材へ向かおうとした瞬間、見覚えのあるチンピラ風の男が現れました。
 
 
陣内と本宮の記憶にはさほど残っていませんでしたが、それは死神の手にかかった松重の子分の橋元(笠原秀幸)でした。
 
 
腹部にナイフが刺さり入院していたことでみんなに忘れられていて、ひどく落ち込む橋元。
 
 
「アニキの敵がとりたい」という理由で、なぜか一緒に行くことになりました。
 
 
そしてスタジオに着いた陣内、本宮、漆原、橋元の4人。
 
 
ついに黒谷麻美と対面します。
 
 
ずっとファンだった陣内の感動はひとしお。
 
 
取材のはずが気持ち悪いほどの「マミタン愛」を爆発させて、彼女について知っていることを喋り倒してしまいます。
 
 
ポスターにすりすり…いるであろう方向に投げキッス…などなかなかやばい告白に引いているのかと思いきや、黒谷はそんな陣内を「かわいい」と言って笑ってくれました。
 
 
陣内の目がきらめきます。
 
 
突如漆原を殴って気絶させる本宮。
 
 
橋元はマネージャーの稲垣に銃口を向けます。
 
 
陣内は黒谷に問いかけます。
 
 
今まで黒谷にとって都合の悪い人間は不慮の事故で亡くなってきました。
 
 
黒谷に対し性的虐待をしていた義父、同級生です。
 
 
そして劇団員時代には先輩やほかの女優がけがなどで降板したことによって
 
 
代役として出演した黒谷がブレイクし、今の地位が確立されました。
 
 
それにはすべて、タナカトスオが絡んでいたのではないか。
 
 
稲垣は陣内たちを咎めようとしますが、実は本宮は稲垣のことも調査済みでした。
 
 
実は稲垣はマネージャーになる前からずっと、黒谷麻美のそばで彼女を支え続けてきました。
 
 
稲垣はかつて孤児院から行方不明になっていました。身寄りがなく誰にも覚えられていない稲垣。
 
 
タナカトスオはそんな稲垣を殺害し、彼になり替わっていたのです。
 
 
つまり黒谷麻美のマネージャーがタナカトスオであり、死神の正体だったのです。
 
 
タナカトスオと黒谷麻美は、卒業文集に書いたお互いの夢のために協力し合っていたのです。
 
 
タナカトスオは「殺し屋」。黒谷麻美は「女優」
 
 
一見どちらも叶いそうにない夢は、2人で協力すれば叶えられたのです。
 
 
タナカトスオはすべてを認めました。自分の正体を見破ったのは陣内たちが初めてだと拍手。
 
 
自分が田中一家殺人事件を起こしたその日、黒谷は待ち伏せして自分も仲間に入れてと言ったのです。
 
 
そうしないとバラすと脅して。
 
 
だからタナカトスオは黒谷麻美の義父と同級生を殺害してあげたのです。
 
 
そして黒谷麻美は死神を超える魔女だと言います。
 
 
陣内は「マミタンはそんな子じゃない」と主張しますが、「あんたに何がわかる」と黒谷は自らそれを否定。
 
 
女優に夢を見すぎだと怒鳴ります。
 
 
女優だってうんこもするしその辺の男とあんなこともする…などどカミングアウト。
 
 
陣内は打ちひしがれます。
 
 
タナカトスオはお前らみんな死ぬ、と不敵に笑います。
 
 
突如漆原が起き上がり、橋元にナイフを突き刺しました。
 
 
以前刺されたところおと同じところにまたヒット。その場に倒れます。
 
 
漆原は死神の手先だったのです。
 
 
サイレンが鳴り、仕方なく陣内と本宮はその場から逃げますが
 
 
武器を持った一昔前のカラーギャンクのような男たちに追い掛け回され、陣内は車に轢かれてしまいました。
 
 
その後、タナカトスオは逮捕され、黒谷麻美にも警察の調査が入ることになりました。
 
 
真相をスクープしたアーバンレジェンドは売れまくり廃刊は免れました。
 
 
編集長はにんまり顔。大好きなバナナを頬張ります。
 
 
何か伏線のようだったバナナは単純に編集長の好物だっただけでした。
 
 
死んだかと思われた陣内もなんとかケガで済み、事なきを得ます。
 
 
橋元の安否はわからぬままですが、きっと大丈夫でしょう。
 
 
こうして死神との戦いは幕を下ろしました。

スポンサーリンク

死亡フラグが立ちました8話の感想

無事一連の「死神」事件は解決、となりましたね!
 
 
死神の正体を見破れた方はなかなかいなかったのではないでしょうか?
 
 
まさかのマネージャーが死神ということで、予想外な展開でワクワクしました!!
 
 
最終話もギャグ満載でとっても面白かったです!
 
 
実はU-NEXTでメイキングも観られます!
 
 
小関裕太さんの舞台裏の顔が観たい方はぜひ!(笑)
 
 
塚地さんの初めてのアクション(ムエタイ)の裏側も面白いですよ!

スポンサーリンク

ドラマ「死亡フラグが立ちました」の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ「死亡フラグが立ちました」の見逃し動画を視聴したいという方に朗報です。
 
 
「死亡フラグが立ちました」は、動画配信サービス「U-NEXT」で第1話から最新話まで無料登録で動画を視聴することができます。
 
 

タイトルとURLをコピーしました