スポンサーリンク

死亡フラグが立ちました6話のネタバレあらすじと感想

連続ドラマ

ドラマ「死亡フラグが立ちました」は、完璧な殺し屋「死神」を追う心優しいフリーライター、破天荒な天才投資家、とんがり頭のヤクザら、個性豊かな登場人物たちが繰り広げるドタバタコミカルミステリーです。
 
 
第6話では、陣内が愛してやまない女優・黒谷麻美が、実は死神と関係があるのではと疑う本宮に強く反発し、一人で死神探しをすると宣言してしまった陣内。さらに、ドS編集長の美里が思いついた「面白い企画」のせいで、陣内を更なるピンチが襲うことになる。疑心暗鬼になった陣内の頭の中では、妄想じみた疑惑がどんどん膨らんでいく。
 
 
 
今回は、「死亡フラグが立ちました」第6話のネタバレあらすじと感想について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

「死亡フラグが立ちました」1話から最新話までのネタバレと感想

「死亡フラグが立ちました」1話から最新話までのネタバレあらすじと感想はこちらです。
 
 

スポンサーリンク

死亡フラグが立ちました6話のネタバレあらすじ

陣内トオル(小関裕太)は後悔していました。

黒谷麻美(林田岬優)が死神と関係している可能性があると指摘され感情的になり、本宮昭夫(塚地武雅)に死神を1人で探すと言ってしまったのです。

本宮も陣内と険悪になってしまったことでなんだか落ち着きません。

2人はそれぞれこれまで死神について調べてきたことを思い返します。

場所こそ違いますが、やけ酒しているのは同じでした。

陣内は居酒屋にいました。凹んだ心を癒すためかスマホで愛する「まみたん」のドラマを見ます。

『人を愛すれば、そこにはきっと花が咲く』

そんなセリフに胸を打たれるのでした。

文蔵社に出勤しても、自分のいきすぎた発言を後悔し、落ち込んだ様子の陣内。

編集長(明星真由美)はそんな様子を見かねてか、トランプを1枚手渡しました。

陣内は驚愕。それは死神がターゲットに送るあのジョーカーのトランプだったのです。

叫ぶ陣内を見て編集長は大笑い。

実は、編集長は喫茶店ロンドンに行ってきたのだそうです。

今までの死神のやり方でいけば依頼されてから1ヶ月以上の期間を設けてターゲットとなる人物を調べ上げるはずです。

しかし陣内は以前より死神についての記事を執筆していたため、すでに調査されてしまっていたのでした。

24時間を切ってしまった陣内のタイムリミット。

本宮に連絡しそうになる陣内でしたが、やはり気が引けて1人でこの危機に立ち向かうことを決めます。

本宮も本宮で落ち込んでおり、いつものごとく部屋に遊びに来た女の子がいくら話しかけても無反応。

その頃陣内は、偶然にも黒谷麻美の取材をすることになったという同じ文蔵社の記者の話を聞きます。

話によると、もともと黒谷麻美にインタビューする予定であった記者が、応募した覚えのない懸賞で当選品として送られてきた牡蠣を食べて体調を崩してしまったのだそうです。

トオルは松重(寺脇康文)がアナフィラキシーショック亡くなった時のことを思い出しました。

あの時も君子が身に覚えのない懸賞で当たったピーナッツバターを食べていたせいで、松重は命を落としたのです。

死神の仕業なのではないかという疑念が生まれました。

前々から黒谷麻美に会いたがっていた陣内は取材に誘われますが死神の罠の可能性も否定できません。悩んだ陣内は何かを決意したのでした。

陣内は喫茶店ロンドンに向かいました。中の様子を覗き込み、入るか否か悩みます。

いざ入ろうとしたその瞬間、電話がかかってきました。

陣内が電話に出ると、その隙に男性がロンドンへ入ろうとドアノブをひねりました。

すると男性に電撃が走り絶叫。感電してしまいました。

自分の命が狙われているということをついに実感します。

本宮は自宅で、死神に会う際に頼むと決まっているカクテルのタナトスを作っていました。にやりとする本宮。

陣内は、その後もあからさまに怖そうな男性に絡まれて全力疾走。

本宮は、刑務所にいるサカモトアツシに面会しに行きました。

死神を知っているかサカモトアツシに聞いてみたところ、ハッとした表情で言います 。

「チビでデブでブサイクだって噂で聞いたことがある。」

本宮が死神であると思っているようです。

陣内は強面の男から逃げ切り、いつもの居酒屋へ。

どうやら店主と店主の奥さんが喧嘩しているようです。

客前で堂々と言い争いをしているので気になってしまいます。

すると瞬間、陣内の目の前に包丁が飛んできて隣の壁に突き刺さりました。

店主がバナナの皮で滑ったせいでした。

店を出た陣内。すると以前助けた、風船を木に引っ掛けてしまった男の子と出会いました。

もともとお人好しの陣内は、なんの疑いもなく風船をとってあげようと紐を引っ張った途端、

どうやってセットされていたのか上からボーリングの球がぼとぼとといくつも落ちてきました。

陣内は驚き怯えます。

周りを見渡すと、本宮の姿が。立ち去る本宮を見て、ふと今までの彼の不審な行動が気になりだしました。

本宮が死神の正体なのかもしれない、と疑います。

もしも本当に本宮が死神ならば敵いっこない。肩を落とし歩いているとなにやら騒がしい集団が。

流行っているらしいエアマックス狩りをする3人のチンピラに、サラリーマンが絡まれていました。

恐怖し躊躇はしましたが、そこは陣内らしく止めに入ります。

サラリーマンを逃がすことには成功しますが、案の定簡単に倒されてしまいました。

チンピラが去った後、そんな陣内の前に現れたのは本宮。

上着を脱ぐとムエタイの衣装を身にまとっているのでした…

スポンサーリンク

死亡フラグが立ちました6話の感想

編集長、何てことしてくれてるんだ!!
 
と突っ込みたくなるしでかしっぷりでした!
 
本宮は本当に死神なのか。はたまたまみたんが死神なのか。
 
7話も目が離せません!

スポンサーリンク

ドラマ「死亡フラグが立ちました」の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ「死亡フラグが立ちました」の見逃し動画を視聴したいという方に朗報です。
 
 
「死亡フラグが立ちました」は、動画配信サービス「U-NEXT」で第1話から最新話まで無料登録で動画を視聴することができます。
 
 

スポンサーリンク

まとめ

「死亡フラグが立ちました」第6話の見逃し動画を無料視聴する方法とネタバレあらすじ、感想についてお伝えしました。
 
 
第7話の続きが気になります。

タイトルとURLをコピーしました