スポンサーリンク

悪魔の弁護人 御子柴礼司のロケ地はどこ?法律事務所や裁判所の撮影場所も

連続ドラマ

ドラマ「悪魔の弁護人 御子柴礼司」は、原作「どんでん返しの帝王」中山七里の傑作ミステリーで「贖罪の奏鳴曲」「追憶の夜想曲「讐の鎮魂曲」「悪徳の輪舞曲」の弁護士・御子柴礼司シリーズ既刊4作のドラマ化となります。
 
 
二転三転する法廷劇をハイテンポに、そして過去の罪と向き合う御子柴の苦悩をスリリングに描いていきます。
 
 
「悪魔の弁護人 御子柴礼司」のロケ地や撮影場所が気になったので調べてみました。
 
 
この記事では、ドラマ「悪魔の弁護人 御子柴礼司」のロケ地や撮影場所について、お伝えいたします。

スポンサーリンク

悪魔の弁護人 御子柴礼司のロケ地はどこ?

あの“死体配達人”事件の犯人が、御子柴(要潤)――?
彼がかつて日本中を震撼させた殺人事件を犯した元少年Aだと知り、動揺する洋子(ベッキー)。親友で記者のあすみ(玄理)は「絶対に許せない」と御子柴を調べ始める。果たして御子柴は本当にあの“死体配達人”なのか――
 
 
一方、御子柴は『世田谷夫殺し』事件の被告人・津田亜季子(奥菜恵)が何かを隠していると確信していた。手がかりを求めて亜季子の生家があった福岡へ飛んだ御子柴は、かつて亜季子の主治医だった老医師・溝端(大林丈史)から、亜季子の幼少時代に家族が大きな悲劇に見舞われたことを聞き出す。その悲劇をきっかけに亜季子は記憶障害になったというが、御子柴が聞きたいことは別にあった。
 
 
「もしかして津田亜季子には別の症状もあったのでは?」
 
 
その頃、洋子はあすみと共にとある人物を訪ねていた。稲見武雄(勝野洋)。御子柴がかつていた医療少年院の担当教官だという。御子柴が、かつて14歳で凶悪犯罪を犯した死体配達人・園部信一郎なのではないかと稲見に聞くあすみ。
 
 
だが、稲見は昔のことは忘れたと話を早々に切り上げる。洋子はあすみと別れ、1人でもう一度稲見に問いかける。自分は今、御子柴の事務所で働いている。本当の御子柴が知りたい、と。そんな洋子を稲見はじっと見つめるが――
 
 
福岡から戻った御子柴は、再び津田家を訪れる。いまだ、体調を崩し部屋にこもっている長女の美雪(豊嶋花)、なぜか御子柴に懐いた次女の倫子(本保佳音)、そんな孫娘たちを案じ亜季子の減刑を強く望む義父の要蔵(山田明郷)。全員と話し、御子柴の中でひとつの答えが導き出される。なぜ無職の夫・伸吾(渡辺慎一郎)は殺されたのか。そして亜季子は何を隠しているのか―――

「悪魔の弁護人 御子柴礼司」は、弁護士ドラマなので、裁判所や法律事務所がロケ地となっています。

裁判所のロケ地はどこ?


裁判所のシーンが出てきますが、ロケ地となっているのは、「東京国立博物館表慶館」です。ドラマで使われているのは外観のみとなります。
 
 
場所:東京国立博物館表慶館
住所:〒110-0007 東京都台東区上野公園13−9

御子柴法律事務所のロケ地はどこ?


御子柴法律事務所が入居しているビルのロケ地は、茅場町にある「第二井上ビル」です。
 
 
場所:第二井上ビル
住所:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2丁目17−13

東京拘置所のロケ地はどこ?

御子柴が津田亜希子と話をした面会室は、「STUDIOジニアス ブルーst.」です。
 
 
「STUDIOジニアス ブルーst.」は、銀行・役所などのロビーや接見室、面会室、取調室のある多機能スペースとなっています。
 
 
場所:STUDIOジニアス ブルーst.
住所:〒173-0026 東京都板橋区中丸町11

スポンサーリンク

悪魔の弁護人 御子柴礼司の見逃し動画を無料でフル視聴する方法

ドラマ「悪魔の弁護人 御子柴礼司」をもう一度見たいという方に朗報です。
 
 
「悪魔の弁護人 御子柴礼司」は、フジテレビ運営の動画配信サービス「FODプレミアム」第1話から最新話までの動画をフル視聴することができます。
 
 

ムビチャン
ムビチャン
https://gonin-saga.jp/archives/10588
新作映画とドラマのネタバレ感想や見逃し動画サイト
 
 
「悪魔の弁護人 御子柴礼司」は、今なら、1ヶ月間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「悪魔の弁護人 御子柴礼司」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

今ならAmazonアカウントの利用でFODプレミアムが1ヶ月間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「悪魔の弁護人 御子柴礼司」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はFODのサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました