スポンサーリンク

貴族誕生2話のネタバレあらすじと感想!クラブゴッチのノアの正体

連続ドラマ

ドラマ「貴族誕生 PRINCE OF LEGEND」は、日本テレビ系列にて11月27日から放送が開始されています。
 
 
この記事では、第2話のネタバレあらすじと感想をお伝えいたします。

スポンサーリンク

貴族誕生2話のネタバレあらすじ

バスケのコーチ・黒岩

全日土木の社員たちは、苛立っていた。全日土木は、クラブ・テキサスにもうすぐ乗っ取られてなくなってしまう。社長であるシンタロウは、テキサスのナンバーワン・シニアに負けてしまった。

そして、テキサスのナンバーワン・シニアはシンタロウの実の兄である。全日土木の社員は皆家族と言いながら、シンタロウが血のつながりのある兄に味方をしていると勘繰る者もいた。

ある日、取引先の社長に土下座をして、金を無心するシンタロウの姿を社員に見られてしまう。社員たちは、腕力でかなわなかったシンタロウは怖気づいてしまったのではないかと不信感を募らせるのだった。

そのころ、とあるバスケットコートで、聖ブリリアント学園の京極竜が、同じ高校に通う日浦海司と小田島陸とプレイしていた。いつもは、日浦と小田島と一緒にバスケをやっている天堂光輝の姿はない。

バスケのコーチである黒岩マサオは、竜は光輝の穴を埋める才能がある。練習すればうまくなる。喧嘩などやってないで、一緒に大会にでてみないかと誘われるのだった。

光輝は、夜のバスケットコートに一人で練習をしていた。そこに、竜がやってくる。なぜ日浦や小田島たちと一緒にやらないのかと話にきたのであろう。

ところが、そんなとき、かつて京極兄弟に負かされた喧嘩相手が通りかかる。あの京極兄弟の竜がバスケットボールを手にしているのをからかわれ、つい挑発にのる竜。

喧嘩ではなく、バスケの勝負では竜はまだ素人だ。喧嘩では勝った相手だが、バスケではボールを触ることさえできない。

それを見ていた光輝だが、竜が取れなかった相手からいとも簡単にボールを奪い去ると鮮やかなフェイントで、輩たちを抜き去りシュートを決めてみせた。

クラブゴッチのノア

不満はピークに達し、シンタロウの不在のすきに、テキサスに乗り込んでいく全日土木の社員たち。手には物騒な武器をもっている。

そして、全日社員がテキサスに乗り込んで、間一髪のところで、シンタロウが駆けつける。

「金なら用意する。だから、もう二度と会社に関わらないでくれ」と言うシンタロウに、シニアは「金を集めても無駄だよ」と権力を振りかざす。

ナイトリングでナンバーワンは絶対。金を集めても全日を買い戻させるかどうかは、シニアが決めることである。

そこで、シニアから余興として、こんなことを言い出した。クラブ・サンマルチノの伊集院信虎と対決をして勝てば、全日土木を買い戻すことを認めてやると。

傍らでそれを聞いて、信虎とシンタロウの決闘が始まる。序盤は、一方的に信虎のペース。だが、徹底してシンタロウは、信虎の顔への攻撃はしてこない。

それを見て、シニアが言う。

「手加減はつまらないな。その甘さが家族を不幸にする。家族を守りたいなら、余計な情けは捨てるべきだな」

これを聞いて、シンタロウの動きが一変する。渾身の一発で信虎を膝まずかせる。続いてボディーに繰り出したパンチで勝負を決めて見せた。

これで全日土木は、金さえ用意すれば、テキサスに乗っ取られることはなくなった。

勝負に勝ったシンタロウは、社員たちにその働きぶりに信頼をよせ、金の工面を協力してくれる新日工務店という取引先との話をし、全日社員たちを安心させる。

一方、勝負に負けた信虎は、ナイトリングのクラブ・ゴッチのノアと結託し、シニアをナンバーワンから引きずり下ろすべく、画策を練っていた。

このクラブ・ゴッチのノアの正体は、京極竜を誘ったバスケコーチの黒岩マサオだった。

ノアは、シンタロウがかなりの強者で、ホストに対して顔を狙わない優しさを持ち合わせ、シニアの弟であるということを利用するために動きだすことになる。

スポンサーリンク

貴族誕生2話の感想

今回のエピソードで、新たに判明したことがある。

それは、シンタロウは、かなりの格闘能力の持ち主であるということだ。

前回シニアと対戦したときは、どうだったかは語られなかったが、少なくとも今回対戦した信虎のときは、手加減をしていたという。

ホストの命ともいうべき顔を攻撃しない優しさというか、情に厚い性格のため、それが戦闘能力に影響しているらしい。

父親のことを馬鹿にされて怒りからその実力をだしたのか、どうかもその辺りは判然としないものの、少なくとも信虎とは圧倒的勝利をしたシンタロウ。

しかも、シンタロウは最後まで顔への攻撃をしなかった。裏を返せば、シンタロウが非情に徹したとき、その強さはどれほどのものになるのか。

シニアは、自分がすべてにおいてシンタロウに勝っているというが、本当のシンタロウの強さという点ではわからなくなってきた。

なぜなら、簡単に言うと、ホストに気を使って全日の社員を危うく路頭に迷わすところだったシンタロウが、たとえば、怒りで我を忘れてしまった状態になると、それは計り知れないものがあるからだ。

それをわかって、シニアは挑発しているかはわからない。だが、少なくともシニアは、信虎にシンタロウは勝つと確信していたのは確かだ。

個人的見解としては、前回の勝負は、シンタロウの実力ではないので、参考にならない。そこで、シニアは、自分以外の相手をシンタロウと戦わせ、その戦闘能力を推し量っているのではないだろうか。
 
 

スポンサーリンク

貴族誕生の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ「貴族誕生」を見逃してしまった方に朗報です。
 
 
「貴族誕生」は、日本テレビ運営の動画配信サービス「Hulu(フールー)」第1話から最新話までの見逃し動画を視聴することができます。
 
 

 
 
「Hulu(フールー)」は、2週間の無料キャンペーンを行っているので、この機会に、お試ししてみてください。
 
 
▼今すぐ「貴族誕生」の動画を視聴したい方はこちら▼

今すぐ無料おためし

Hulu(フールー)が2週間無料です。
快適な動画ライフを楽しみために、この機会をお見逃しなく!
 
→今すぐ無料お試しする
 
※「貴族誕生」の配信状況は記事投稿時点でのものです。現在の配信状況はHulu(フールー)のサイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました